<< girls☆nightout 家庭で簡単薬膳 ~長芋のきんぴら~ >>

至福の時☆ ~Wine,Food&Arts@Raffles Hotel~


c0103241_09484.jpg
The Cuisine of Bruno Menard with Wines from Domaine ponsot


日本でもなかなか予約が取れないという銀座の三ツ星レストラン「ロオジエ」のシェフ、ブルーノ・メナール氏の料理と、それに合わせてブルゴーニュのDomaine Ponsotのワインを頂けるという、なんとも素晴らしいランチに行って参りました。




会場であるRaffles Grillに着くと、まずウエルカムシャンパンが渡され席へと案内されます。

*シャンパンはVeuve Clicquot ♪

豪華だけれども落ち着いていて、なんとも言えない非日常な雰囲気に気分もアップ↑↑



シャンパンを楽しんでいるとブルーノ・メナール氏が登場☆
本日のお料理の説明が済んだ後はいよいよ素敵な時間が始まります.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*




c0103241_0104718.jpgアミューズ
やや酸味のある緑の泡泡の下にはファオグラのプリンが053.gif
「泡が消える前に急いで食べてください」というシェフの言葉が印象強くて、緑の泡泡の説明を忘れてしまった(汗)

泡泡の爽やかな酸味、フォアグラのクリーミーさ、そしてカリカリのクルトンが入っていて、これがとってもいいアクセントに!
これおかわりしたかった!(本気)






c0103241_012651.jpgc0103241_0122814.jpg
c0103241_013853.jpg赤座海老にキャビア、ソースはなんと海苔とピスタチオ!

ワインはMorey-Saint-Denis 1erCru "Les Monts-Luisants' Blanc 1998

このワインが海老と海苔の甘さ(佃煮のようなまったりさ)にぴったり!
しかもこのワインAligote(ぶどう品種)なの!
Aligoteでこんなにしっかりとしたワインができるなんて、これまたびっくり(@_@;)







c0103241_0155249.jpg会場のテレビ画面には厨房の様子がライブで映し出されます。

臨場感もあるし、なかなか厨房の様子までは見れないので、これは私的にはとってもにくい演出。






c0103241_0163258.jpgc0103241_0165496.jpg
Mt.Fuji Troutは富士山の鱒?

レアな鱒に、マカデミアナッツのフムス(ディップみたいなもの)、スダチ風味のソース。

これに合わせるワインはChambolle-Musigny 1erCru 'Les Charmes'2001

お魚に赤を合わせるのって新鮮♪
しかも脂ののった鱒に、リッチなマカデミアナッツのフムス(激ウマ)にこのワインがまたまたぴったり。
こんなマリアージュを考え付くって素晴らしい。







c0103241_0173840.jpgc0103241_0175945.jpg
c0103241_0183651.jpgメインはわさび風味の鳩。付け合わせのチヂミっぽいポテトにはトリュフが・・・053.gif

ワインはMorey-Saint-Denis Grand Cru 'Clos Saint-Denis'Vieilles Vignes 2000

一口含んで、古樹とは思えない十分な酸味に驚く。
そして鳩を食べて、またワインを一口・・・

さっき際立っていた酸味がなくなり、かわりにふくよかな味が広がり、一緒にいった友達とこの変化にただただ驚く!





たまたま2杯目のワインが少し余っていたので、それと鳩を合わせてみると・・・

鱒と合わせた時にあんなに美味しかったのに、あれ?という印象でまたまたびっくり。


こんなマリアージュってどうしたらできるんだろう???




c0103241_0191825.jpgメニューにはないサプライズとしてサーブしてくれたのが、ブルーチーズ+バナナ、ソースはお醤油を煮詰めた感じ??

これが、またしても驚き!
とっても美味しいの!

残念なのはこれにはワインがつかなかったこと~(@_@;)



デザート前のソルベとチョコレートたっぷりのデザート


c0103241_020281.jpgc0103241_0202299.jpg
c0103241_021041.jpgグレープフルーツのソルベはバジルの風味が一層爽やか。
チョコレートバーガーというネーミングもかわいくて、このデザート気に入った☆

食後の飲み物と一緒に出されるプチフールも美味しかった~♪







今回のイベントで参加しているワインがずらーっ。

c0103241_0215644.jpg











シンガポールでこんな夢のような時間を過ごせるとは思わなかった.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*

来年シンガポールにいるかどうかわからないけど、もしまだいたら来年も行かなくては、と決意を固めた次第です。
[PR]
by niaoju | 2009-02-18 23:11 | ☆french
<< girls☆nightout 家庭で簡単薬膳 ~長芋のきんぴら~ >>