<< やっちゃった~(>_<) 鎌倉ランチ ~茶寮 円~ >>

Cucina Tokionese Cozima

魔女会@Cucina Tokionese Cozima


かれこれ10年来(15年以上?)の友人と青山のCucina Tokionese Cozimaへ。

美味しいイタリアンかフレンチが食べたい!という私のリクエストで友人がチョイスしてくれたお店です。

Hちゃんどうもありがとね~。


こちらのお店は以前ACQUA PAZZAだったのですが、その料理長が店名を変えて暖簾わけしてもらったのかな?
大分昔にACQUA PAZZAに行った時とほとんど内装は同じだったぞ。


今回はがっちりいきましょう♪と前菜、パスタ、メイン、デザートのCコースをチョイス。
お値段は約4000円弱なり。



まずはアミューズ
c0103241_164924.jpg
ひと口で頂けちゃうクラムチャウダー(熱々)とハムのパテ

中にプリプリのクラムが隠れてます。
この日は寒かったから、温かいアミューズが嬉しい!








前菜
c0103241_1104053.jpg
シーフードの温かいサラダ

いくら、たらこ、サーモン、アナゴ、ホタテ、イカ・・・といくら意外は軽くスモークされてます。
添えられた高知産のトマトの甘いこと!
お店の方が「すごく美味しいトマトですから!」と絶賛していたのも納得。







パンにつけるオリーブオイル&オリジナルスパイス
c0103241_1145916.jpg
こちらはパンも自家製(おいしい♪)

そしてこのオイルの端にあるのが、パン用オリジナルスパイス。
塩、コショウ、クミンなどなどブレンドしてあるそうです。
クミンが入っているからちょっとインドっぽい。







パスタ
c0103241_1183921.jpg
しらすと青菜のパスタ

この青菜。味はほうれん草ですが根元が赤い。
甘味があっておいしかった。なんていう野菜かな?

かかっているパン粉がこれまたおいしい。
カリカリ、サクサクとアクセントになってます。






メイン
c0103241_121269.jpg
イベリコ豚とフォアグラのパイ包み焼き
(本日のお勧め)

パイ生地サクサク、フォアグラうまー、と美味美味。
でも想像と違ってイベリコ豚ちゃんがひき肉状態だったのが、ちょっぴり肩透かし。
どーんと塊が入っているかと思ったのよ・・・。






チーズ
コースに入ってなかったのですが、「チーズもいかがですか?」と勧められたトレーに大好きなモンドールを発見!
シンガポールじゃ見つけられなかったのよ~。

ほんのちょびっとサーブしてもらいました。
c0103241_1331241.jpg
添えられているのは自家製紅玉のジャム
爽やかな甘味がチーズにばっちり合います。
モンドールの新たな食べ方を知り、ご機嫌。








デザート
c0103241_1353730.jpg
イチゴと抹茶クリームのミルフィーユ バニラアイス添え

パトーフィロだっけ?パイの極薄タイプ。
透けるほど薄いパリパリのパイ生地にはさまれ、イチゴと抹茶クリームがぎっしり。

甘すぎないので男性でも余裕ではないかと。



こちらのお料理は素材の味がしっかり出てるのがとっても嬉しい。
しかも野菜が珍しくて美味しいものを使ってる。

例えばメインのパイ包みに添えてある赤い野菜は味は大根(名称不詳)だし、黄色いのはニンジン(同じく名称不詳)

食べていてとても楽しいし、身体が喜ぶようなものばかりでした♪



もったいぶった言い方してごめんなさーい。
実はたいしたことないの。


ふと私達の会話を思い出したら、単語だけ聞くと「へ?」と思うようなことを喋っていたので、つい魔女会と名付けてしまいました。


例えば・・・
二人で声をそろえて
「女は見た目よね。」とか言っちゃったり(ちゃんと長ーーい前置きがあるので、言葉そのまま受け取らないように)、他にもオイオイ・・・と思われるようなことをぺちゃくちゃ喋っていたのでした。

隣の席の人も時々「何?」という顔でこちらチラチラ見ていたので、よほど過激?なことを喋っていたのでしょう・・・。

遠慮せずに喋れる気心の知れた友人がいる心地よさと、とんでもない発言をぽんぽんと言えちゃう程私たち図太くなったのね、とやや複雑な思いなのでした・・・。
[PR]
by niaoju | 2007-01-22 01:54 | 日本♪
<< やっちゃった~(>_<) 鎌倉ランチ ~茶寮 円~ >>