<< ハノイ旅行記② ~世界遺産・ハ... Bukit Timahの隠れ家... >>

ハノイ旅行記① ~市内観光編~

8月9日はシンガポールの建国記念日、ナショナルホリデー(こちらでは貴重な祝日)だった。

国をあげての大イベントだが、せっかくの祝日、しかも木曜日となれば週末に絡めて近隣諸国に旅行に行きたい!!と、我が家は国外脱出してきました☆


行き先はHanoi☆

ベトナム北部に位置する首都ハノイまでシンガポールからは飛行機で約3時間。



政治と文化の中心地で、湖が多く点在する緑豊かな街・・・



こちらは飛行機から見たハノイ。
c0103241_1391551.jpg





ハノイは漢字で河内と書くことからもわかるように、紅(ホン)河が大きく蛇行した所に造られた街です。

紅(ホン)河が文字通り赤いことに、ちょっと感動。


大きな湖はハノイ最大の面積を誇るタイ湖
写真では見えませんが、街の中心地にあるホアンキエム湖とこのタイ湖の周辺、そしてその中間にある旧市街に観光スポットは集中してます。



ベトナムと聞いて思いつくのはバイク

c0103241_1414764.jpg
ノーヘル、3人乗りはあたりまえ!
スピードをあまりだしていないから、ノーヘルでも安全なんだそうだ。

またこちらの人はバイクで何でも運びます。
写真撮れなかったけど、私が見たのは・・・あひる、豚(それもコニシキ級の巨大豚ちゃん)、自転車、等など。





c0103241_1431311.jpg
すげ傘をかぶり行商する姿も多く見かけた。
山ほどの荷物なのにすごい。











こちらはホアンキエム湖に浮かぶゴックソン島にある神社「玉山祠」にて
c0103241_144336.jpg


この湖に伝わる伝説・・・
レ・ロイ王は亀から宝剣を授かり、明朝を撃破。
その後、亀に剣を奉還したといいます。
ホアン=還
キエム=剣
これがこの湖の名前の由来だそうだ。

剣を背負った亀がかわいい。




また内外ともにハノイで一番有名といっても過言でないのがホーチミンン廟
c0103241_145048.jpg


ベトナム建国の父、ホー・チ・ミンの遺体が安置されています。

電話、カメラ類の持ち込みは一切禁止。服装チェックも厳しく、荷物検査も3回ぐらいあるほどの厳重体制。

が、しかしこの緊張感をよそに横入りを試みるおおらかな?ベトナム人観光客。
横入りを阻止しながら約1時間並んだ後、内部にやっと入れた。

内部では私語は一切禁止。2列に並び、立ち止まらずにホー・チ・ミンさんの遺体を拝ませて頂きます。

子供達もさすがにここでは神妙な面持ち。

因みにこちらベトナムの花輪。
c0103241_1521883.jpg


ホーチミンン廟にも沢山飾られていた。




その他、観光したところ・・・


ベトナム初の大学文廟
c0103241_1553753.jpg





ハノイ・ヒルトンとも呼ばれたホアロー収容所
c0103241_1594384.jpg




等などを見学。






そして夜はハノイを代表する伝統芸能の水上人形劇を鑑賞。

c0103241_234365.jpg

c0103241_2622.jpg


内容は農家の日常生活や、竜や獅子が登場する伝説などが題材。

言葉はわからなくてもコミカルな動きで十分楽しめます。
因みに人形は竹の竿と糸で見えないように操られています。


c0103241_281635.jpg

最後に登場、人形使いの皆さん。






一気に市内観光の様子をアップしましたが、まだまだハノイ旅行記は続きます♪
[PR]
by niaoju | 2007-08-14 02:11 | travel
<< ハノイ旅行記② ~世界遺産・ハ... Bukit Timahの隠れ家... >>