<< アンコールワット旅行記④ ~タ... アンコールワット旅行記② ~ア... >>

アンコールワット旅行記③ ~バイヨン~

c0103241_0315861.jpg
にんまり



「大きな町」を意味するアンコールトムの中心寺院として建てられたのが、バイヨンです。




c0103241_037714.jpg
バイヨンには
49の四面塔+5つの城門に巨大な観音菩薩の顔が四面に彫られています。

(49+5)×4=216

トータル216!もの顔だらけ~。




こちらの角度で撮影すると、あら!3姉妹~。
c0103241_0415967.jpg





一番素敵なスマイルさんはコチラ↓


c0103241_042526.jpg
この微笑に癒されます。









ガイドさんの指導のもと、こんな写真も撮ってみました。


                         ↓
                         ↓
                         ↓


本邦初公開。石像さんとチュー♡しているように見えるかな?
c0103241_123334.jpg
実は写真に写っていませんが、周りは白人の観光客がわんさか。

多分「このアジア人は何してるんだ???」と奇妙に思われたこと間違いなし(苦笑)





さてさて、アンコールワット同様バイヨンにも壁に彫られたレリーフがあります。
c0103241_164825.jpg




アンコールワットのレリーフは神話などをもとにした宗教色が強いものだったのに対し、こちらは当時の庶民や貴族の生活ぶりが描かれています。



中でもおもしろかったのが・・・



c0103241_184154.jpg
<亀にお尻を噛まれる男性>

こちらの男性は戦いに行くところなのですが、食用の亀にお尻を噛まれ、奥さんを叱っているところらしい。

「亀をしっかりつかまえておいてよーーー。」





そしていつの時代もあるんですね。


c0103241_112096.jpg
<三角関係>


男性が女性にプレゼントを渡しています。
その下にまた別の女性が座りこんで泣いている様子です。

泣いている女性は比較的小さく描かれていることから、遠くからこの二人の様子を見て悲しみに暮れているらしい。



罪作りな男性はいつの世にもいるもんだ。
[PR]
by niaoju | 2008-03-26 23:30 | travel
<< アンコールワット旅行記④ ~タ... アンコールワット旅行記② ~ア... >>