<< とうとう最終日 アンコールワット旅行記④ ~タ... >>

アンコールワット旅行記⑤ ~その他の遺跡&ナイトマーケット~

c0103241_19244841.jpg
その名も「象のテラス」
象の彫刻が350mもの壁面に彫られています。この3つの首を持つ象の彫刻は等身大!





そして、「象のテラス」の目の前には・・・
「綱渡りの塔」
c0103241_19281041.jpg
12基の塔が並んでいますが、ここで綱渡りしていたらしい。
王様は「象のテラス」から観賞してた模様。




お隣「ライ王のテラス」の内側にはまたまたレリーフがあり、保存状態も大変よいです。
c0103241_19314551.jpg
9つの首を持つ蛇神「ナーダ」と阿修羅達







さてこちらはちょっとおもしろい。
c0103241_1934304.jpg
下から2段目くらいが凹んでいるのわかります?




拡大してみましょう。




c0103241_19352863.jpg
この凹みはお尻の跡なんですって(笑)


こちら女池では、王様を取り巻く女性達がここで水浴びしていたらしい。

長年座っているうちにお尻の形に削られたんですね。





ここカンボジアでは様々な国や団体の援助の元、遺跡の調査、修理が進められています。


前述の「綱渡りの塔」は日本政府が援助しています。


こちらバンテアイ・クディでは上智大学が調査、発掘しているそうだ。
c0103241_1948618.jpg
c0103241_19482943.jpg



因みにアンコールワットのお堀にかかる橋、半分を修復したのも上智大学ですって。
c0103241_1950015.jpg
写真に写っていない部分はフランスが修復したので色が違います。

日本政府とか上智大学とか、日本もカンボジアの復興に協力しているのを実際目にするとちょっと嬉しい☆










この他にも小規模な遺跡を見て回りましたが、写真で見るとどれも同じように見えてしまうのが辛いところ(泣)


なので他の遺跡の写真は割愛しますが、シンガポール在住の方でアンコールワット未体験の方はぜひ実際にご覧になってくださいねー。

シンガポールから2時間で着くなんて行かなきゃ損損♪です。













ガイドさんから「ナイトマーケット」なるものを勧められました。



シェムリアップではオールドマーケットが有名ですが、ナイトマーケットにも同じようなお土産があり夜なので涼しく、且つ安全、という理由がお薦めの理由です。



c0103241_19583919.jpg
綺麗なお土産物屋さん街ですね。




以上!





あはは。




観光客向けの綺麗な屋台街だったので、拍子抜けしちゃったんですよねー。



しかも日本からではなくシンガポールから来た私達にしてみれば、それほど目新しいものがなく、あっさりお買い物終了(笑)。




アジアの混沌を期待していたので正直がっかりでしたが、帰り道に面白いもの発見。



ガソリンスタンド
c0103241_2063263.jpg
気付くと街中に沢山あるのですが、瓶に入っているのは密輸のガソリン!

正々堂々と密輸のガソリン売られています。

たくましい!!




そして私達に馴染みある普通のガソリンスタンドでは、
c0103241_2081718.jpg


写真だと分かりづらいのですが、このガソリンスタンドは交差点の角地にあり、ガソリンスタンドの敷地内をバイクがびゅんびゅんショートカット。

信号無視して進めるのはわかるけど、一応ここ私有地&歩道もあるんですけどー。


”通り抜け禁止”と多分書いてあるであろう看板なんて、見向きもしないでバイクびゅんびゅん。



でも意外とこういう風景好きだったります(笑)
[PR]
by niaoju | 2008-03-28 20:15 | travel
<< とうとう最終日 アンコールワット旅行記④ ~タ... >>