2007年 08月 26日 ( 1 )

Hairspray☆カレーうどん

ずーーーーーっと前から楽しみにしていたHairsprayを観に行った♡





c0103241_213566.jpg

                        *映画公式サイト(日本語)はこちら



映画のジャンルで何が好き?と聞かれたら、ダンスもの!(そんなジャンルあるのかな?)と即答してしまう私です。

このHairsprayの公開日も手帳にちゃんとメモしておいたしね。ふふっ。



1960年代のボルチモアを舞台にした、この映画。
主人公はダンスが大好き♡お洒落も大好きな天真爛漫な女子高生トレーシー。

ストーリーは本当にシンプル!且つ心の底からハッピーな気持ちになれます♪
(簡単なあらすじだけでもネタばれするので割愛させて頂きますね。)


ミュージカルの映画化なので、歌と踊りがたっぷり!
もうそれだけで、終始にんまり^m^。


主人公トレーシーがキュートなのはもちろん、他の登場人物がかなりいい味だしてます。

もしかしたらこの映画最大の?見所かもしれないのが、ジョン・トラボルタの女装姿
主人公トレーシーの母親役なのですが、もう場内大爆笑!
彼(彼女?)の踊りも必見です。

そして脇を固めるのが、性格の悪ーい美人親子・母役ミシェル・ファイファー、ちょっと変人だけど理解ある父親役クリストファー・ウォーケンなどなど。

この意地悪役のミシェル・ファイファーがこれまたはまり役。
年齢を感じさせないほど綺麗なのですが、典型的な意地悪感がよくでてますw。


アメリカらしいスカッと笑えるこの映画に場内では何度も大爆笑の渦が!
ローカルの人と笑いのツボが違うよね・・・と感じることが今まで多々あったのに今回は皆同じ所で大笑い。
それくらいシンプル&楽しい映画だったということですね。


いやぁ、映画は娯楽なんだからこうでなくっちゃ♪と大満足♪




が、しかし・・・もう一度観たい!と思えるほど気に入った反面、やはり生のミュージカルで観たいなぁという気持ちもむくむく・・・。


NYまでシンガポールだと直行22時間。どこか経由したら24時間・・・。


・・・無理です。


サントラを買って、日本帰国後いつの日かNYに行く日を夢見ることに致しましょう。

カレーうどんはこちら
[PR]
by niaoju | 2007-08-26 02:47 | entertainment