カテゴリ:travel( 102 )

チェンマイ旅行記③ ~お買い物編~

c0103241_21254787.jpg
ナイトバザールにて。




チェンマイでは雑貨屋さんやマーケットに行くのも楽しみの一つ♪

今回はMさんのお薦めだから!と買い物嫌いのオットを説き伏せ?お買い物も満喫しました~。



と、お買い物ブログをアップするつもりでしたがなぜだか写真がアップできない??

多分エキサイトブログの問題かと。。。

直った頃にまた書きなおしますね~。
[PR]
by niaoju | 2010-01-11 21:31 | travel

チェンマイ旅行記② ~北タイ料理レストラン~

c0103241_2301375.jpgチェンマイ情報を色々教えてくれたMさん一押しのお店「Le Grand Lanna」

マンダリン・オリエンタル・ダラ・デビのメインダイニングです^^




c0103241_235352.jpgまだ混んでくる前にパチリ。

緑に囲まれ、とっても雰囲気がいいの♪

前方スペースでは北部タイの踊りが行われます。





c0103241_2382151.jpgc0103241_2383916.jpg
シンハービールで乾杯☆

食前に出たのは何かの葉で何かのハーブをくるんだもの。 (←説明になってない~・汗)

きっと食欲を増進させるものだと思う。多分。。。




c0103241_2411723.jpgc0103241_2413347.jpg
これらは北部タイの料理。

チェンマイ・ソーセージのフライとポークの串焼き。

チェンマイ・ソーセージは酸味がちょっぴりあって、フライにしても美味しい~♪
ポークの串焼きは一緒についてくるプラムソースがとーーーっても美味でオットお気に入りに♪



c0103241_2435972.jpgこちらは定番のタイ料理。
焼き茄子のサラダ、豚のミンチとバジルの炒めものなど。

この他に北部タイのスープを頼もうとしたら、ウエイターさんに必死に止められ(笑)トムヤンクンをいただく。

↑頼もうとしたスープはとーーっても辛くてしょっぱいだけなんだった。そこまで言われると逆に気になるよね~。




そうこうしているうちに踊りが始まった!


c0103241_249112.jpgc0103241_249226.jpg
c0103241_2494152.jpgc0103241_250027.jpg
c0103241_2501782.jpgc0103241_2503277.jpg

色鮮やかな山岳民族の衣装、古代ランナー・タイ王朝の衣装などをまとった踊り子さんが踊りを披露してくれます。

チェンマイは色白の美人が多いな~と街中でも思っていましたが、踊り子さん達は本当に美人ぞろい!!

同性の私でもぽーーっと見惚れてしまったわ(笑)

そして最後に出てくるおサルさんがとってもサービス精神が旺盛で、レストラン内を踊りながらお客さんと肩を組んで写真撮ってました(笑)


*Mさんからのアドバイス通り外席がお薦め。(外といっても屋根あったけどね^^)
室内の席よりも踊りがよく見えます^^

「Le Grand Lanna」
Mandarin Oriental Dhara Dhevi内
tel 0-53-888566


<おまけ>

c0103241_334596.jpgこれは別のレストランでいただいたタイ北部料理。

豚の皮(脂?)をカリカリに揚げて、ちょっぴりスパイシーな肉味噌をつけて食べる料理。

ビールに合うし、ちょっとだけ食べるには美味しい^^






チェンマイのご飯美味しかった~♪

↓ぽちっと応援クリックお願いします^^
他のブロガーさんのシンガポール情報もいっぱいですよ~♪*

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

[PR]
by niaoju | 2010-01-10 23:26 | travel

チェンマイ旅行記① ~タイ北部家庭料理編~

c0103241_18301988.jpg
元旦から2泊3日の旅行に向かった先はタイ北部最大の都市、古都チェンマイです。

シンガポールからは飛行機で約3時間弱。
時差は1時間なので、とっても気楽に行ける旅行先です^^



到着し、ホテルにチェックインした後は早速ランチを頂きにこちらへ。


c0103241_1833935.jpg

タイ北部家庭料理の人気店「Huen Phen(ファン・ペン)」

地元のタイ人でごったがえしておりました^^


早速いただいたのは北部の名物料理カオ・ソーイ

c0103241_18355025.jpg

カオ・ソーイとは元々ビルマから伝わった料理で、カレー味のスープの中に麺を入れ、上にも揚げた麺をトッピング。

食べる時にライムを搾り、高菜漬けに似たお漬物やもやしをトッピングしていただきます。

これ美味しいよ~♪♪♪


この他にも。。。

c0103241_18375160.jpg
丸ナスのサラダや、スペアリブの揚げたもの、スープなどを、周囲のテーブルを見ながら北部料理をオーダー。

これ全部と飲み物入れても¥600しないの!!!

あまりの安さにびっくりしちゃう^^

タイは素敵だ~♪♪



「Huen Phen(ファン・ペン)」
112Rachamanmha Rd

8am-3pm
5pm-10pm



チェンマイ旅行記まだまだ続きます~♪

↓ぽちっと応援クリックお願いします^^
他のブロガーさんのシンガポール情報もいっぱいですよ~♪*

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

[PR]
by niaoju | 2010-01-07 18:43 | travel

バリ島旅行記⑤ ~おまけ編~

c0103241_039297.jpg


さりげなくフェイドアウトしつつあったバリ島旅行記ですが、もう一箇所同系列のホテルに泊まったのでその写真だけでもアップしとこ(汗)



(・・・シンガポール駐在中の思い出アルバム代わりなのでご容赦くださいね^^)



*よろしかったら応援クリックお願いします^^
他のブロガーさんのシンガポール情報もいっぱいです~♪*

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ


こちらのホテルも素敵だったのよん♪
[PR]
by niaoju | 2009-08-14 23:36 | travel

バリ島旅行記④ ~お食事編~

今更ですが、旅行記の続きです・・・(恥)



c0103241_2271730.jpg



満月の翌日、dinner on beach☆


1日2組限定でビーチの上でお食事がいただけます^^


メニューもわざわざシェフが事前にお部屋に来てくれて相談するという手厚い対応。



c0103241_2205763.jpgc0103241_2211172.jpg

c0103241_2215029.jpg
この日は私達だけだったのですが、私達だけのために焚き火やテーブルが準備され、シェフやウエイターさんも専属でいるの。

贅沢だわ~。


写真ブレブレですが、月がとってもきれいでしたw







c0103241_2283216.jpg
前菜、サラダ、メイン2種に付け合わせのお野菜など盛りだくさん!!

メインはBBQなのですが、炭火で焼いたロブスターやラム、ひな鳥などどれも美味しかった~♪♪♪







c0103241_2311068.jpg部屋で飲むつもりで空港で買ったシャンパーニュも持ち込んでしまった♡

やや甘めが好みオットの為にbrutではなくsecです~。







もうお腹いっぱい!だったのですが・・・




こちらへどうぞ、と案内されたのは・・・






c0103241_2333622.jpgc0103241_2335054.jpg

バレ♪でデザートタイムw


こちらにもi-pod&スピーカーが用意されているので、オットが選曲ですw




c0103241_2352719.jpgc0103241_2354127.jpg

ゴロゴロ寝転びながらデザートをいただき、波の音とi-podから流れる音楽・・・


もう、最高ーにリラックスww



空を見上げると雲から抜けた月がまぶしすぎるほど輝き、水面に月光が綺麗に道を描いてるの。



このまま時よ止まれーと本気で思ったひととき・・・

ホテルのお食事ー♪
[PR]
by niaoju | 2009-08-05 23:40 | travel

バリ島旅行記③ ~アクティビティ編~

c0103241_1444991.jpg
聖なる山 アグン山 (バリ島で一番高い活火山です)


滞在したホテルではアクティビティがいろいろ用意されており、私達はアグン山の麓に広がるライステラスをトレッキングすることに♪




c0103241_1495476.jpg←こちらは私達のガイドさん。 
↓こーんな橋も渡ります。

c0103241_150937.jpg



c0103241_1562134.jpgc0103241_1563556.jpg
ライステラスきれいー☆   カシューナッツも発見!こんな形で木に生ってるの!!



灌漑用水路はライステラスの為だけでなく、生活にとーーーっても密着してます。


c0103241_202121.jpgc0103241_203726.jpg
はにかんだ 笑顔のかわいいこちらの兄弟はこれから水浴びするところだそう。
(近くに桶とバスタオルが置いてあったw)

バイバイ~と二人と別れたあと、しばらくすると後ろのほうからワ~ッという声。

ちょうど私達が見えなくなりそうになった時に、二人が手を振ってくれたの~♪
か、かわいい・・・053.gif



c0103241_2113975.jpgトレッキング後半は結構険しい山道へ・・・



降りるの大変っ!と思っていたら地元の人とすれ違う。


市場帰りらしく頭にお米などをのせていたおばあちゃんも、小さな子供もビーチサンダルですいすいっと山道を登ってる~(笑)

私達はスニーカー履いてたのに四苦八苦してたよ~(苦笑)







トレッキング最終目的地はトゥガナン村


トゥガナン村はバリ島の中でも独自の文化で特異な存在。

バリの伝統工芸アタ製品(かごバックとかw)もこの村のものです。




c0103241_226929.jpg野生のバッファロー!

村の中でおくつろぎ中。

これも特異文化のひとつだそう。






c0103241_2273424.jpgこちらも伝統工芸のイカット(機織の布)

イカットはバリ島の他の地域にもありますが、この村のイカットはダブルイカットと呼ばれ糸が二重になってるそう。







c0103241_229831.jpgc0103241_2292159.jpg
わーい♪アタ製品がいっぱいだー♪



右の写真が野生のアタのつる


*アタとは*

アタとはシダの1種である植物を素材に使ったバリの伝統工芸品。
長い茎を細く裂き、芯の部分に巻きつけ編み上げていきます。
光沢あるアメ色は燻しによるもので丁寧な仕事ぶりが出る技術の1つでもあります。
燻しには防虫・防菌効果もあり、独特な香りもあります。

耐久性にもすぐれものによっては100年持つものもあるそうです。






もうアタ製品はけっこう持ってるので、もういいかな~と思いつつ・・・



結局お買い上げ(笑)















     

アクティビティ・夜の部☆
[PR]
by niaoju | 2009-07-28 02:50 | travel

バリ島旅行記② ~ホテル編~

c0103241_0432652.jpg
c0103241_0434371.jpg
3段のプールから成るメインプール。
こちらの写真は正面から見たプールw

この日は満月だったからか、旗がたってます。

←プールの横にあるバレは大人がゴロゴロしても広々です^^





思いっきり泳ぎたい!という方にはこちらのサブ プール。



c0103241_115425.jpg

c0103241_124093.jpgc0103241_125537.jpg

ぶたちゃんがライフガードとして見守ってくれますw


長さ45mのプールはビーチのそばにあり、メインの建物からちょっと離れている為か、ほとんど人がいなかった。

私達2人で貸しきり状態だったので、トレーニングがてら本気で泳いでしまったわ。。。




ビーチはこちら


c0103241_112119.jpgc0103241_1121931.jpg

ブラックサンドのビーチなので、あんまりくつろげないかな?とお散歩だけ・・・

ちょうどおやつタイムだったのか、ホテルの人がフローズンマンゴーを配ってました。






メインプールわきでは毎日アフタヌーンティー(おやつね^^)が用意されてます。

c0103241_1243228.jpgc0103241_1245342.jpg

c0103241_124793.jpg
かわいい少女達もお手伝い。


おやつはインドネシアのシンプルなお菓子。
やしのお砂糖を煮詰めた、黒蜜のようなものをかけていただく。

素朴で美味しいw






本好き夫婦なので、ライブラリーは滞在中かならずのぞいちゃう。


c0103241_1315148.jpgc0103241_1322191.jpg
c0103241_1324183.jpg


蔵書数はそれほど多くないけど、くつろげるライブラリーですw






ジャングルの中でのスパ体験
[PR]
by niaoju | 2009-07-25 18:13 | travel

バリ島旅行記① ~お部屋編~

c0103241_158245.jpg

今更ですが、この間の旅行記をアップ(汗)



今回の目的地はバリ
シンガポールからは2時間程、しかも時差も全くなく国内旅行気分です^^


のーんびりリラックスが目的だったので、なーんにもないバリ島東部「チャンディダサ」という所にあるホテルに滞在。



c0103241_204987.jpg
空港からホテルまで2時間弱!

でもi-podとふかふかのクッションが用意された車での移動だったので、楽チンです。








c0103241_242450.jpgウエルカムドリンク。

お部屋の外のテラスでいただきます。

暗くて見えませんが、目の前が海なの。
波の音に癒される~。







とりあえず室内をパチリ。


c0103241_2263697.jpgc0103241_2265295.jpg
c0103241_2271634.jpgc0103241_2274855.jpg
c0103241_2281073.jpgc0103241_2282430.jpg
c0103241_2333318.jpgc0103241_2335625.jpg

c0103241_2342824.jpg↑コチラのお魚はDon't disturbのふだw
かわいいっ。

お部屋にテレビはありませんがi-podがあって↑、しかも曲がたーーーーくさん!
日本の曲も結構入っていて、加山雄三までもがはいっていたのは笑えたw





昼間だとこんな感じ
[PR]
by niaoju | 2009-07-23 23:20 | travel

ボロブドゥール旅行記⑥ ~お買い物・食べ物編~

c0103241_2227342.jpg
旅行記最終章だモ~。



まずはお買い物編♪



ボロブドゥール遺跡群のひとつムンドッ寺院のそばにある「STUDIO MENDUT」

*Mendut 1, Mungkid, Magelang 56512 Indonesia
tel (0293)788221


現地の方と結婚した日本人女性が経営しているお店です。


c0103241_2261627.jpg
看板犬のハナちゃん♪



こちらのお店ではアンティークやバティックを扱っていて、私達が宿泊したホテルのインテリアも取り扱ってます。


ちょっとみるだけのつもりだったのですが・・・




c0103241_2273982.jpg
お買い上げ♪
(木べらは市場にて)

左のオレンジ色のバティックは西ジャワのデザインで、ちょっと西洋風。
オランダの影響を受けてるのね。

右のブルー&ホワイトは伝統的デザインを日本人の感覚で染めたもの。
うん、うん。しっくりきます♪


お気に入りはバティックの古布から作ったティーマット♪

ホテルのクッションカバーはこの古布からできていたの^^

現代のバティックにはない、ちょっと枯れたような落ち着いた色合いがお気に入り。


大事に、大事に使います.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*




<食べ物編>

結局ホテルでしか食べなかったのですが・・・

c0103241_2222766.jpgc0103241_22223177.jpgc0103241_22271752.jpg

ソトアヤムをはじめとしたインドネシア料理。

蒸篭に入ってる卵は あひるの卵
ちょっと塩気があり美味しい。



c0103241_223016100.jpgc0103241_22303480.jpg朝にはお粥や、生姜入りのフルーツジュース(美味♪)







c0103241_22332184.jpgc0103241_22334017.jpgc0103241_22335566.jpg
イースターディナーは友人夫妻と伝統舞踏を見ながらディナー。





c0103241_22335189.jpgc0103241_22341167.jpgc0103241_22342961.jpg
おやつのお茶にも生姜が入ってます♪
小さな小さな生姜はアロマティック・ジンジャーと呼ばれてました。





c0103241_22373556.jpgc0103241_22375018.jpgc0103241_223876.jpg
ホテルオリジナルのサワーソップ・マティーニを飲みつつ、インドネシアのお惣菜盛り合わせのディナーw
マカンなんとかって名前だったような・・・

インドネシア料理って、ナシゴレンやミーゴレン以外にも美味しいものいっぱいなのね(^_^;)

思い出の品です。
[PR]
by niaoju | 2009-04-20 23:10 | travel

ボロブドゥール旅行記⑤ ~ホテル~

c0103241_1729974.jpg


宿泊したホテルの正面エントランス。


向こう側にちょうどボロブドゥール遺跡がみえるように設計されています.。.:*・゚☆.。.




c0103241_17405949.jpgc0103241_17411662.jpgエントランスを抜けると、田園風景越しにボロブドゥール♪

お部屋はエントランスを中心に扇形に配置されてます。




c0103241_17424965.jpgc0103241_1743887.jpg
c0103241_1746153.jpgc0103241_17462665.jpg
c0103241_17464142.jpgプールは40mぐらいかな?

ピンクの飲み物はホテル特製ジンジャー・ビア
ウエルカムドリンクもこれでした。

あまりに気に入ってたら、ホテルの人がレシピをプリントしてくれました(嬉)

でも出来上がり分量が10ℓ(笑)だったので、まだ挑戦してません~(^_^;)





c0103241_17515388.jpgc0103241_17521393.jpgライブラリー。
←宿泊者が残していったスケッチがここにありますw







お部屋に水彩絵具とスケッチが用意されてるので、宿泊者は自由にそれで絵を描けます。


c0103241_1756431.jpg←私が描いたスケッチ。というかお絵描きw
一番うまく描けたと思うのはオットの顔なのですが、オットから掲載をNGされました(^_^;)
それくらい似てる♪ってことで~(笑)





c0103241_184401.jpgc0103241_185074.jpgレストラン。
右の写真はイースターディナーの時の特別アレンジだった模様。
お花でテーブルマットを造るなんて素敵だわ。






お部屋はこちら~♪
[PR]
by niaoju | 2009-04-19 18:26 | travel