カテゴリ:travel( 102 )

ボロブドゥール旅行記④ ~トランス・ダンス! Jathilan~

実は後から知ったのですが(笑)、ジャワ文化の発祥の地であるジョグジャカルタはジャワ芸術の中心地でもあるそうです。

芸術の発展には宮廷(クラトン)の存在がやはり影響しているらしく、影絵や舞踏など様々な芸術パフォーマンスを楽しむことができます。



私達もジョグジャカルタに影絵(ワヤン・クリット)を観に行く予定だったのですが・・・
*無形文化財に間もなく(既に?)登録されるようです。


・・・会場がホテルから遠すぎてキャンセルしちゃった(苦笑)

*ボロブドゥールからジョグジャカルタまで1時間強(-_-;)




そのかわりにホテル近くの村でJathilanジャティランと呼ばれるトランスダンスが行われると聞き行ってみることに☆




c0103241_2114236.jpg
c0103241_2115866.jpg


舞台は村の一角の集会場のような場所w

ジャワの伝統衣装に身を包んだダンサーが、ガムランと歌に合わせて踊ります。


皆さんプロではなく、一般の方達と聞きましたが、なかなかキレのある踊りで観てて楽しい~♪



と、




思っていたら・・・・






c0103241_221582.jpgえっーーーーー!!

青年が目の前にあった洗面器をいきなり頭からかぶり倒れちゃった!

どうしたの?!と動揺する我々をよそに、サポータ役の青年がたばこをくわえながら余裕の介抱。





あらら!


ばった、ばった、と次から次へと人が倒れはじめる!

てきぱきと介抱され、かぶりものをはずしてもらったダンサーさん達はどうなるかというと・・・




動物になりました。



c0103241_2221258.jpgうん、うん。
踊るとお腹空くよね~って、皆さん動物なのでものすごい食べ方!

テーブルの目の前で見ていた欧米人の女性はかなり怯えておりました。




Jathilanジャティランとは・・・

伝統的なメロディのなかで踊り手は次第にトランス状態に入っていき、精霊達が乗り移ってしまったり、超自然の力によって痛みを全く感じないようになるらしい。


シャーマンと呼ばれる人が、ダンスの前に踊り手にマジック(暗示かな?)をかけるそう。


個人差はもちろんありますが、人によってはトランス状態の人に触られただけで、その人もトランス状態になってしまいます!

このときもトランス状態になった踊り手にタックルされたサポーターもトランス状態になってました^^


因みにどんな動物がのりうつっていたかというと・・・


さる、へび、とら、馬、鶏(多分)等等。




c0103241_2423172.jpgc0103241_2424691.jpg
トランス状態になり、より踊りはキレのあるものに!!


子供達も夢中です^^







さて、いよいよ終演が近づくと、サポーターがトランス状態になったダンサーを一人ずつ捕獲していきます。


人間に戻ったダンサー達も、一緒にお手伝い。



最後の一人を捕獲した時点で終了!





つまらなかったら早目に帰ってこようね、なんて言ってたのに結局最後までしっかり観てしまった^^


今回の観光の中でオットはこれがダントツお気に入りだそうだ。
(この記事を早くアップしろ~、とせかされておりました)

動画(お初♪)はこちら!
[PR]
by niaoju | 2009-04-18 23:10 | travel

ボロブドゥール旅行記③ ~市場&エレファント・ライド~ priceless

c0103241_1638192.jpg
ぱおーん♪


朝日ツアーの後、に乗ってお散歩しました♪




c0103241_16425019.jpg出発前にバナナをどうぞ~。

手渡しでバナナをあげるの!

初めちょっとこわかったけど、バナナを1房あげ終わる頃にやっと慣れました(苦笑)。









出発!!

c0103241_16453428.jpg
私がのっている象さん(奥)はエタちゃん、15歳

オットが乗っている象さん(手前)はモーリーちゃん、35歳!



重いけど、どうぞよろしくね~。







あらっ?!




c0103241_16471955.jpg象さん達は道草が大好き(笑)

なかなかまっすぐ進んでくれません(苦笑)








乗り心地のほどは・・・・・うーむ、がったん、ごっとん、と結構な揺れでございました(^_^;)




c0103241_16491383.jpg丘の上にのぼるとボロブドゥール遺跡が小さく見える!

霧がかっていて見えないけど、右手には私達が宿泊したホテルがあります。




c0103241_1649456.jpgお?誰かここでピクニックするのね。


ホテルスタッフがピクニックの用意をしています。

こんな楽しみ方も素敵よね。







予想よりも乗り心地はちょっとハードでしたが30分のお散歩を堪能☆


エタちゃん、モーリーちゃんどうもありがとう~♪

活気溢れます!!!
[PR]
by niaoju | 2009-04-17 17:42 | travel

ボロブドゥール旅行記② ~ボロブドゥール遺跡群、プランバナン遺跡~

ボロブドゥール遺跡からの朝日を堪能した私達を待っていたのは、日本が堪能なすごーーーくかわいいガイドのニケンさん♪
(写真がないのを後悔するくらい本当にかわいかったの!)



彼女の案内でボロブドウール遺跡を見学です♪



c0103241_1937337.jpgストゥーバと呼ばれる仏塔の中にはこのような仏像が入っています。

←これは観光用にオープンになってるもの。


ボロブドゥール遺跡自体が巨大なストゥーバになっていて、一番頂上にある巨大ストゥーバの中は実はがらんどう。

何もないことは「宙」を意味するらしい。

深いわぁ。




数あるストゥーバの中でたった一つ、仏像にタッチすると願い事が叶う!と言われているのがあります。



c0103241_19425635.jpgタッチ♪

男性は仏像の腕(肩?)を、女性は足の裏を触るといいそうです。

オットも私もしっかりタッチしてきてので(笑)願いごとが叶うといいな♪





c0103241_194423100.jpg
私お気に入りのライオンちゃん。

この表情がなんとも言えずかわいい!




c0103241_19474232.jpg
ボロブドゥール遺跡には仏陀の一生がレリーフで描かれており、これはその一つ。

仏陀のお母様が夢で白い象が自分のお腹に入っていくのを見た様子です。


朝日を受けてレリーフが黄金色でしょ?

これがまた綺麗だったの^^







c0103241_1949067.jpg
「唯我独尊」

残念ながら顔や足がないですが、唯我独尊と言ってる様子が伝わります。

思わずホーッと言いながらシャッターを切る私。








遺跡を下り、一番下の階のレリーフは人間界の因果応報を描いたもの。



c0103241_1954258.jpgc0103241_19541648.jpg

女性の悪癖の一つ「お喋り(噂話)」


噂話をしていると(左の写真)・・・


あらっ?!お顔がお猿になっちゃった(右の写真)!



この他にも男性の悪癖などもあり、なかなかおもしろかったです♪





かわいいニケンさんとお別れした後はちょっとブレイク。



c0103241_2011029.jpgボロブドゥール遺跡を見ながらフライドバナナをいただく。

チーズがのっていて私好み♪

残すつもりだったのに、ついペロリと食べちゃった。


その他の遺跡です☆
[PR]
by niaoju | 2009-04-16 22:19 | travel

ボロブドゥール旅行記① ~ボロブドゥール遺跡・朝日ツアー~

c0103241_23585813.jpg

3連休を利用してインドネシアのボロブドゥール遺跡に行ってきました♪


9世紀ごろ建立された世界最古にして最大といわれる仏教遺跡で、シンガポールではお馴染みのラッフルズ卿によって19世紀に発掘された遺跡です。




シンガポールからはジャカルタ経由でジョグジャカルタへ。
(今回は乗り継ぎ便で行きましたが、つい最近、直行便が毎日運行するようになったらしい!)

到着日はホテルでゆっくりして観光は2日目にすることに。





ボロブドゥール遺跡から見る朝日が素晴らしいと聞き、朝4時起きでいってきましたよ~。


ボロブドゥールは仏教寺院ですが、この辺りの住人の大半はイスラム教徒。
朝の4時30分!からコーランの調べがひびきます。



c0103241_012454.jpgホテルで用意されたデニッシュやジュースで軽く朝食をいただき、いざ出発。






c0103241_014073.jpg
c0103241_0141210.jpg

当然ながら真っ暗です~。
月夜に浮かび上がるストゥーバ(仏塔)が幻想的。








周囲がどんどん明るくなってきた。





c0103241_0183952.jpg
この朝焼け!
溜め息ものの美しさだわ。


刻々と変わる朝焼けの美しさに心が洗われるよう・・・。







ご来光~。




c0103241_0193485.jpg

聞いたところによると、霧がかっていることが多く、はっきりとした朝日はなかなか見れないみたい。

でも霧がかっているのも、なんだか神秘的でいいですよね。





c0103241_022263.jpg

朝日を堪能した後はボロブドゥール遺跡を観光です♪






次回に続く☆
[PR]
by niaoju | 2009-04-14 23:34 | travel

プーケット旅行記④ ~ご飯♪~

食事もほとんどホテルでした。



タイ料理はもちろん美味しい!


c0103241_1154481.jpg
c0103241_1155799.jpgc0103241_1155395.jpg
今まで食べたトムヤンクンの中で一番美味しい!とオットかなりお気に入り。
トムヤムクンは滞在中のリピートアイテムに。

写真じゃわかりづらいけど、海老がとっても大きくて美味でした~。
(実はオーダーミスで来たものなので、名称わからずw)



またホテル内にはイタリアンとなんと、なんとの懐石料理!!
日本人シェフがいて、フランス料理のエッセンスを取り入れた懐石料理です。




イタリアンはこんな感じ☆


c0103241_115907.jpgc0103241_1159221.jpg
前菜とリゾットをシェアしたのですが、きれいに分けてもってきてくれるとそれだけで嬉しいw

メインにフォアグラがのったマグロのグリルにしたのですが。。。
厚さ5cm?!(大袈裟?)
量が多すぎて、決して小食ではない私が残してしまった・・・





懐石料理はこんな感じ☆


c0103241_128958.jpg
新鮮あわびの石焼き~♪


c0103241_127742.jpgc0103241_1272961.jpg
c0103241_1274454.jpgメニューありすぎて選べなかったのでコースでチョイス。
懐石とはいえやはり外国。
ものすごーーーーーいボリュームでした。

が、どれもこれも海外で頂いてるとは思えないほど繊細な味。

「この雰囲気でこの料理を食べられるなんて滅多にないことだよね!」と夫婦で感動☆
(このレストランはビーチサイドにあるの)

暗くて写真いまいちだったのですが、ロブスターもクラブビスクの茶碗蒸しも最高に美味しかったー♪♪




まだまだあるの♪
[PR]
by niaoju | 2009-02-05 12:33 | travel

プーケット旅行記③ ~ホテルⅡ~

ゴルフ以外はほとんどホテルでのーんびり過ごしました。



<library>

c0103241_12525552.jpgc0103241_12531197.jpg
オットも私も本好きなのでテンションアップ↑↑



c0103241_12542478.jpg宿泊客が置いていったであろうと思われる日本語の本も結構ありました。

←これは「風味絶佳」







c0103241_12543192.jpgオットもおくつろぎのご様子ですw







さて、この建物は???c0103241_12564085.jpg







ホテル内のジムです♪




c0103241_12585088.jpgc0103241_1259983.jpg
c0103241_12593790.jpg
なかなか設備が整っていて、オットお気に入りの模様。


客室にテレビがないのですが、このジムのマシンには個人用テレビがついてます(一部ですが)。
自転車に乗りながら久しぶりにテレビを観たよ。



そして私が一番気に入ったのはジムからの眺望。
c0103241_13388.jpg

ジム自体がガラス張りなので、アンダマン海を見ながらエクササイズ☆
気持ちよかったー。






<spa>
普段はあまりエステに行きませんが、リゾート地だとここぞとばかりにspa通いします♪



c0103241_135745.jpgc0103241_1352610.jpg
独立したヴィラがいくつあるんだろう?
数はわかりませんが結構あったかな。


トリートメントの内容によってお部屋も違います。
マッサージ用のヴィラにはタイマッサージ用の広いマッサージベッドもありました。




施術が終わった後はくつろぎタイム。


c0103241_1392286.jpg予想を裏切り(笑)お茶はマリアージュフレール。
リゾート地だとジンジャーティーとかが多いですよね。

このお茶も日替わりで違ってました♪









次は待望の?ご飯編♪♪
[PR]
by niaoju | 2009-02-03 10:23 | travel

プーケット旅行記② ~ホテルⅠ~

c0103241_18433949.jpg
ホテルのロビーを抜けるとブラックプールが広がります。



プールの向こう側には階段がありビーチへと続き、


左手にはレストランが2つ(タイとイタリアン)、右手奥は海を一望できるバーがあります。


右手の東屋では毎日夕方アフタヌーンティーが用意され、また夜になると楽器の演奏がここで奏でられます♪


c0103241_18475642.jpg
c0103241_18481974.jpg

↑演奏中♪
←夜のバー。

なかなかロマンチックでしょ☆



c0103241_18522113.jpg←階段を挟んだ、バーの向い側のスペース。
実際はバーの中よりもプールサイドやこんな風なスペースで食前酒を楽しむ人多し。

ごろごろしながら、屋外で風に吹かれながら頂くのは美味しいものね(^_-)-☆







夜、プールから見るロビーもとってもきれい。
c0103241_18564374.jpg
オレンジ色の明かりに癒されます。






こちらのホテルではメインのプール以外にもプールが2つ。
c0103241_18573662.jpgc0103241_18575381.jpg
右手は子供用プールです。
でも子供達は海の方が好きだったみたいw。

泊まったお部屋♪
[PR]
by niaoju | 2009-01-30 19:12 | travel

プーケット旅行記① ~GOLF!~

旧正月を利用して行ってきた旅行先はタイのリゾート地Phuket

c0103241_1424570.jpg

シンガポールから直行便で約1時間30分の飛行の先にはこーんなに青い海と白い砂浜が待ってます。




が、しかし・・・




今回の合宿は海ではなく陸地。




そう、GOLF合宿!!




到着した日の午後からラウンドし、ほぼ毎日ゴルフ~。



もちろん予約したのはストイックなオットです(笑)。





友達やゴルフの先生に教えてもらい今回行ったコースはこちら↓



c0103241_1411218.jpg
ブルーキャニオンCC

私達がプレイしたのはカートが使えるレイクコース。

数々の賞を受賞しているのはワールド・チャンピオンシップコースであるキャニオンコースですが、レイクコースもなかなかよかった☆

今回プレイした中でオット一番のお気に入り♪

難を言えば混み過ぎってことかなぁ。
あと、私についたキャディーさんが半端ないかなりの初心者だった為、ゴルフ以外で疲れちゃった(-_-;)




c0103241_14214454.jpg
c0103241_14221187.jpgc0103241_1423427.jpg
2007年にソフトオープンしたレッドマウンテン ゴルフコース
名前のとおり赤土の山が周囲を囲みます。

こちらは新しいだけあってとってもきれい!!!
フェアウェーふかふかです♪


c0103241_1428749.jpgこのホールはショートですが、グリーンが深さ40m以上の谷底にあるの(^_^;)

よくこんなコースを考え付いたものだわ。





c0103241_14321472.jpg
ミッションヒルズ
海のそばの風光明媚なコースです。

バンカーが広いっ?!と思いましたが、バンカーではなく道路?(固い砂地)だったのに面食らう。

今回のベストスコアはこのコースだったので良い印象♪ふふ♪





実はもう一箇所予約していたのですが、私の希望でキャンセルに。

だって、せっかくのプーケットをゴルフだけっていうのもねぇ。



プーケット旅行記続きまーす☆




<おまけ>

c0103241_14413582.jpgc0103241_14421681.jpg

ロッカーに飾ってあったタオル
かわいい!
[PR]
by niaoju | 2009-01-28 14:45 | travel

(今更ですが・・・)シドニー旅行記③ ~観光編~

シドニー旅行記が中途半端だったのが気になってたのです・・・。



だってねお蔵入りするにはもったいない写真がいっぱいなのです☆





こーーーーーんな素敵な出会いも。









c0103241_124940.jpg



野生のイルカ~!!!!



そして、




c0103241_152548.jpg野生のコアラ!







これはシドニー近郊へのツアー「ポートスティーブンス・野生のイルカとコアラ4WD大砂丘ドライブワイナリー訪問」(ながっ)に参加した時の写真です。




野生のイルカに遭ってもう大興奮!
あんなに沢山出会えると思わなかった~。





c0103241_1112544.jpgc0103241_112460.jpg



砂丘ツアーでは誇張ではなく全身砂だらけになり・・・童心にかえる♪

頭から砂をかぶってしまい後が大変だったけど(苦笑)

その他のツアー♪
[PR]
by niaoju | 2008-12-24 01:47 | travel

シドニー旅行記② ~美味なるもの・その2~

シドニーは美味しいもの満載なのだ♪



*セレブに人気なことでも有名なbills

c0103241_3364476.jpg私達が訪れたのはsurry hills店です。



c0103241_3392926.jpgc0103241_3431218.jpg
c0103241_3434432.jpgc0103241_344042.jpg



ランチに行ったのですが、朝食メニューにあるオリジナルmixジュースもあれば出してくれます♪お腹いっぱいになりますが、これ美味です♪

名物のコーン・フリッターは絶対にアボカドサルサ付きをチョイスして!

サンドイッチもサラダも美味しいですが、私のダントツ一番のお薦めはリコッタチーズ・パンケーキ!!!

実はこれが一番食べたかったのーーー!

ふわっふわっのパンケーキ(軽い!)にハニカムバターがとろーり溶けて、バナナと一緒に食べると本当に美味♡

昔ここに連れてきてくれた先輩が「ここで私のパンケーキ革命が起こったの!」と言っていたのが思い出されます(笑)。


日本にも七里ガ浜にオープンしたようですし、実はこのパンケーキのレシピはこちらにあります。

作ってみると意外に簡単♪
でもハニカムバターがないと、お店みたいにはならないのが残念なところ(>_<)




*愛してやまない吉井も行ってきましたよー。

夜はお高めですが、昼は敷居が低いです♪


せっかくなのでコースをチョイス。

c0103241_402896.jpgc0103241_412832.jpg
c0103241_42853.jpgc0103241_435667.jpg
c0103241_445422.jpgc0103241_451476.jpg




2段目の2品「マグロのトリュフオイル和え」「銀ムツ(多分)の杉板焼き」は以前いただいた時と同じお料理!!(魚の種類は違ったけど)

つまりこれらはランチコースのスペシャリティなんですね~。

特にマグロのトリュフオイル和えは本当に絶品なので、いつ行ってもこれが食べられると思ったら嬉しいかぎり!!次はいつ行けるかわからないけど(苦笑)


お寿司も山椒やゆず胡椒など一手間、二手間加えたものばかり☆
こういうお寿司に弱いんです♡



*最後の夜を飾るのはオージービーフでしょ~!ということでprime


c0103241_4152625.jpgc0103241_4154250.jpg
c0103241_416048.jpgc0103241_4161945.jpg


ここでも生牡蠣(笑)

実はこのお肉ハーフポーションなの!
一人前400gだったので(オージーサイズ!)、二人前頼み4人でシェアしました。
一人ずつ綺麗に分けてくれてサービス抜群☆

ステーキ専門店ということもありますが、やはりオーストラリアで食べるオージービーフは美味でございました♡




c0103241_4164976.jpgこちらはワインリスト。
オーストラリアが中心ですが、すごいラインナップ!






あぁ、シドニーはなんでこんなに美味しいものが盛りだくさんなんでしょう・・・♡

帰ってきたばかりですが、また食べたーい行きたーい!




観光編に続きます。
[PR]
by niaoju | 2008-11-26 23:25 | travel