タグ:movie ( 14 ) タグの人気記事

のだめ最終楽章♪と振り返り^^

c0103241_16124981.jpg

のだめカンタービレ 最終楽章を観てきました^^

やっぱりのだめは楽しい!

これで本当におしまいなのかな~?
ぜひぜひ特別編なのでその後の話も続けて欲しい~!!



そして。。。

映画の内容と全く関係ないのですが、映画館が恐ろしく寒かった!!!

どれだけ寒かったかというと、ローカルの人達でさえ皆震えるほど!

あれは絶対に20度なかったよ~002.gif


あまりに寒くて映画館から出た途端、くらーっと貧血に008.gif
こう見えて貧血持ちなのw

血になるものを食べに行こう!とがっちり派のこちらへ。
c0103241_16215745.jpg

夜9時過ぎてたけどLawry's cutをがっちり頂きました^^

ペロリと平らげて貧血もどこかいっちゃった~♪

6月観た映画♪
[PR]
by niaoju | 2010-07-24 16:25 | entertainment

ジェームズ・キャメロン最新作「AVATAR」

c0103241_257069.jpg

ジェームズ・キャメロン最新作「AVATAR」




余計なことは言いますまい。

ぜひ観て下さい!!



あまりに気に入りすぎて、観終わった後なのにオフィシャルサイトの動画を何度も観てしまうほど(笑)


上映時間の関係で2Dを観たのですが、あれはやはり3Dで観たい~!


。。。ということでniaoju家はこの連休中にでもまた観にいく予定(笑)



*「AVATAR」オフィシャルサイトはこちらです^^



シンガポールは上映期間が短いので、急いで観に行かなくっちゃ~♪

↓ぽちっと応援クリックお願いします^^
他のブロガーさんのシンガポール情報もいっぱいですよ~♪*

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

[PR]
by niaoju | 2009-12-21 23:55 | entertainment

Julie&Julia

c0103241_125944.jpg


Julie&Julia


お菓子の師匠N先生に薦められ観にいってきました♪



この映画は2つの実話を元にしていて、アメリカの伝説的料理研究家ジュリア・チャイルドの話と、その50年後のジュリーという女性の話が原作になってます。

ジュリーはジュリア・チャイルドのレシピ本の524のレシピを365日で作るというブログを立ち上げ人気になり、それがきっかけで作家になったそう。




私は実際のジュリア・チャイルドの映像を見たことがないのですが、メリル・ストリープ演じるジュリアは本物そっくり!ということで、これも見所の一つ。



実話を元にしているので、ものすごいサプライズがあるわけではありませんが、この映画の空気感というか雰囲気がとっても好き。

現代のジュリーの悩みも共感できるものもあり、ジュリアの料理(美味しいもの)好きなどにも共感できるものもあり、観ていて二人の女性の気持ちにどんどん入っていってしまった。


そしてそれぞれの旦那様がこれまたいいのです。


こんな風にお互いを支えあえる夫婦って素敵♡と思ったりして。





観終わった後じわーっと温かい感動が広がる映画です♡♡♡


*料理好き、食器(調理器具)好きにもたまらないっ!






*あの映画をどうぞボナペティ♪☆ぽちっと応援クリックお願いします^^
他のブロガーさんのシンガポール情報もいっぱいですよ~♪*

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

[PR]
by niaoju | 2009-10-19 12:32 | entertainment

タランティーノ×ブラッド・ピット最新作 “Inglourious basterds”

3連休はいかがお過ごしでしたでしょうか?



我が家はオットがレーシックの手術(怖)を受けた関係でこの3連休はゴルフにも行かず、のんびり、のーんびり。



で、あまりに暇だったので映画にでも行こうと、オットに映画のチョイスをおまかせしたら、 “Inglourious basterds”を選ばれました・・・


c0103241_1534464.jpg


ブラピかっこいい・・・♡


が、監督はタランティーノ。

はい。パルプ・フィクションやキル・ビルでお馴染みの愛すべき日本おたくのタランティーノ^^



舞台が第二次世界大戦中ドイツ占領下のフランスであろうと、主演がブラピであろうと、やはりタランティーノ監督らしい作品でしたわ。


つまり、かなりスプラッター(@_@;)



いやーーーー、正直疲れましたわ。この映画。

キル・ビルぐらいまでいくと、あまりのありえなさに娯楽性を見出せるのですが、こちらは題材ゆえにか観終わった後どっと疲れが。



好き嫌いはかなり分かれる作品とは思いますが、あの発想と展開の速さ、構成などはやはりおもしろい。

目を覆いながらも結局観てしまいましたからね。



そしてシンガポール名物「どうしてこのシーンで笑うの??での笑い声」

今回もやはりありましたが、あれはいつになっても慣れないなぁ。




*普通に映画が観たいわ~。ぽちっと応援クリックお願いします^^
他のブロガーさんのシンガポール情報もいっぱいですよ~♪*

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
[PR]
by niaoju | 2009-09-21 23:37 | entertainment

Slumdog Millionaire

c0103241_153824.jpg


やーっと観に行きました。
「Slumdog Millionaire」 「スラムドッグ$ミリオネア」日本語公式サイト


シンガポールは上映期間が短いので観れるかどうかハラハラしていたのですが、さすがアカデミー作品賞を含む8部門受賞作品!
まだ上映してました~☆


評判どおり、ここ最近観た映画の中で一番のヒットになりました。

息をもつけぬテンポのよさでストーリーはすすみ、最後は感動がじわーーーーーっ。



映画の中でインドが抱える貧困問題も軸になっているのですが、出演している子役の子も本当にスラム出身と知り、ここまで貧困問題が身近なことなのかと正直ちょっと驚きましたね。



まだご覧になってない方、ぜひ観てみてください!
お薦めです☆

映画の後は
[PR]
by niaoju | 2009-03-01 23:23 | entertainment

「20世紀少年」と今日のわんこ

観てきました。
「20世紀少年」(音がでます♪)

c0103241_2444720.jpg


漫画を既に読んでたオット曰く、漫画を読んでからの方が分かり易いとのこと。

うむ。
たしかに登場人物は多いし、時代をいったりきたりするので複雑と言えば複雑。

しかも3部作の1部なので、まだまだto be continuedなんですよね~。

なので感想は内容よりも登場人物の豪華さが印象的!!

すっごく豪華なんですよ~。

えっ??こんな人がこんな役???とびっくり。

意外と楽しめます(^_^)v





一方、私達が映画を観ている間、我が家のわんこ達は美容院へ♪



今回の仕上がりはいかがでしょ?


c0103241_255966.jpg
c0103241_2552941.jpg
c0103241_25543100.jpg


あんずは相変わらずリボン似合いませんが(苦笑)、さくらのカットはいいんじゃなーい♪


NOT シュナウザーカットね!!
顔もラウンドカットで、としつこく言ったら、なかなかの出来栄え。


やれば出来るじゃなーい♪
[PR]
by niaoju | 2008-10-19 23:51 | 日々

とってもジャパーンな週末 ~MISIA&花男~

c0103241_0284232.jpg


土曜日はMISIAのコンサートへ。

デビュー10周年を記念して行う初のアジアツアー「The Tour of Misia Discotheque Asia」
台湾に続いてのシンガポール公演です。



海外にいるとなかなか日本人アーティストのコンサートに行く機会はありませんが、メリットもありまして、格段にチケットがとっても取りやすい♪
(ネット予約で前から11列目☆)


いやー、よかったです。


馴染みある曲(私にとってですw)が3分の2くらい?

知らない曲でもあの歌唱力でたーーーーっぷりと魅了してくれました。


disco調になっちゃうう?と懸念していた「EVERYTHING」もばっちりバラードで歌ってくれて、本当に心底酔いました・・・♡


アンコールもサービスしてくれて大満足!!!!

MISIAって人柄もキュートなんだろうな。
そんな風に思わせてくれるコンサートでした♪





そして翌日日曜日は遅ればせながら「花样男子」観賞。


「花より男子ファイナル」
c0103241_0473997.jpg




あーーー、道明寺司最高!

ちょっとアホだけど、あそこまで一直線に思ってくれるなんてすごい!

「花より男子」はもともとあり得ない話なのに、映画になってより一層あり得ないことになってましたが(笑)、映画は娯楽なんでいいんです!
楽しめればいいんです!

不覚にもホロリとさせられ、見終わったあとは幸せな気持ちになる・・・。

これで十分です。



一緒に行ったオットはドラマも観ていなかったので、映画を観て喜んでる私に向って「所詮ねー映画なんだから・・・」と言っておりました。

↑オットの意見一切無視。


これだから男の人って嫌よねー。(って、誰に言ってるんだ?私)
[PR]
by niaoju | 2008-09-14 23:31 | entertainment

映画三昧

シンガポールには本当に色々な映画が入ってくる。


種類が多いのは喜ばしいが、上映期間が本当に短い!のが難点。


Blogにupしよう~っと、思っているうちに終わってしまうこともしばしば(汗)。



今回も多分上映が終わってしまっているだろう・・・と思われるのがこの作品

「No Reservation」(邦題:幸せのレシピ
c0103241_2332538.jpg


NYのレストランを舞台にキャサリン・ゼダ・ジョーンズがシェフ役を演じています。

私の大好きな映画「マーサの幸せレシピ」(独)をハリウッドでリメイクした作品。

「マーサの~」が本当に素敵な映画だったということと、キャサリン・ゼダ・ジョーンズのシェフ役があまり思い浮かばなかったこともあり、期待半分でいったところ・・・


どっこいこれがよかった!


話の大半はオリジナルと変わりないが、2.3割よりハッピーな展開になっていた模様。

しかも期待していなかった(ゴメンナサイ)キャサリン・ゼダ・ジョーンズがよかったのよ~♡

今回はより身近にいそうな存在感があり、今までとはまた違った女っぷりが出ていた。

最初は肩肘張ってるんだけど、周りの環境が変わっていくにつれ、自分を見つめ周囲を見つめ、いい感じにこなれてくる過程が本当にキュート。

こんな風に素敵に年を重ねていけたら理想よね・・・。





そしてもう一つはさすがにまだ上映してるはず。


Lust・Caution (色・戒)」(邦題:ラスト・コーション)
c0103241_18153982.jpg


第64回ヴェネチア国際映画祭にて金獅子賞☆受賞作品。

アン・リー監督は05年にも『ブロークバック・マウンテン』で同賞を受賞していて、2年ぶり2度目の受賞だそうだ。


舞台は1940年前後の日本占領下の上海と香港。ワン(タン・ウェィ)は女スパイとしてイー(トニー・レオン)の元へ。しかし、大臣暗殺を企てる抗日青年との間で心が揺れ動く・・・



さすが評判になってるだけあり、こちらシンガポールでも人気だった模様。


が、しかし


シンガポールならびに中国では、この作品は大幅にカットされているらしい。
問題になったシーンは過激なベッドシーンと殺人シーン。

観ていないのでなんとも言えないが、芸術作品をカットするのってどうなのかなぁ。

規制が厳しいシンガポールだからしょうがないことだと思うけど、原作そのまま観たかったな・・・。



そして、映画の内容と離れますが、映画が始まってから初めて気付いたこと。


音声が中国語


えぇ。当然といえば当然ですが、かなり最初動揺してしまった(汗)。


そして字幕は当然英語だし・・・。



しかも、セリフ回し長いし・・・。



「あぁ、これは無理だな。」と本気で思いましたわ。



でも、観ているうちにどんどん引き込まれていって最後の方はどうやって映画を理解できていたのかわからないくらい、のめりこんでいた。


大幅カットされていても(しつこい?)やはりおもしろい作品だった、ということでしょう。


あ、でもやっぱり日本語でカットなしの作品が観たいなぁw
[PR]
by niaoju | 2007-10-11 00:52 | entertainment

RATATOUILLE(rat・a・too・ee)

RATATOUILLE(rat・a・too・ee)(邦題「レミーのおいしいレストラン」)を観に行った。


c0103241_16302274.gif


オフィシャルサイトはこちら


パリを舞台に、料理の天才であるねずみのレミーと料理が苦手な見習いシェフリングイネの物語。


映画館で予告を見た時から、絶対に観る!と心に誓っていた作品(笑)

評判どおり文句なくおもしろかったし、見終わった後にほんわかぁ、と幸せな気持ちになる映画だった。
やはりDisney&PIXARの映画って、人を幸せにする力があるのね。



そして今回、実はフライングしてしまった私・・・。

本屋でRATATOUILLEの絵本を見つけ、ついつい読んでしまった。


えぇ。映画を観る前からストーリーどころか、ポイントになるセリフまで先に知ってしまいましたわ(笑)。


でもそのかいあってか、映画でのセリフがすんなり聞き取れたのは気のせいか?
(わかりやすい英語だった、というのもあるけどね)


そしてふと発見したことは、映画を観るときは一つの言語に集中した方がわかりやすい!ということ。

ついつい漢字だから中国語字幕に気を取られていたけど、中国語わからないんだから、英語に集中してればよかったんだー、と今更ながら気付いた。


来星一年にして気付くなんて遅すぎ???




そして今気付いた!




今日で来星一周年☆


月日が経つのは本当にあっという間です・・・。
[PR]
by niaoju | 2007-09-17 16:53 | entertainment

Hairspray☆カレーうどん

ずーーーーーっと前から楽しみにしていたHairsprayを観に行った♡





c0103241_213566.jpg

                        *映画公式サイト(日本語)はこちら



映画のジャンルで何が好き?と聞かれたら、ダンスもの!(そんなジャンルあるのかな?)と即答してしまう私です。

このHairsprayの公開日も手帳にちゃんとメモしておいたしね。ふふっ。



1960年代のボルチモアを舞台にした、この映画。
主人公はダンスが大好き♡お洒落も大好きな天真爛漫な女子高生トレーシー。

ストーリーは本当にシンプル!且つ心の底からハッピーな気持ちになれます♪
(簡単なあらすじだけでもネタばれするので割愛させて頂きますね。)


ミュージカルの映画化なので、歌と踊りがたっぷり!
もうそれだけで、終始にんまり^m^。


主人公トレーシーがキュートなのはもちろん、他の登場人物がかなりいい味だしてます。

もしかしたらこの映画最大の?見所かもしれないのが、ジョン・トラボルタの女装姿
主人公トレーシーの母親役なのですが、もう場内大爆笑!
彼(彼女?)の踊りも必見です。

そして脇を固めるのが、性格の悪ーい美人親子・母役ミシェル・ファイファー、ちょっと変人だけど理解ある父親役クリストファー・ウォーケンなどなど。

この意地悪役のミシェル・ファイファーがこれまたはまり役。
年齢を感じさせないほど綺麗なのですが、典型的な意地悪感がよくでてますw。


アメリカらしいスカッと笑えるこの映画に場内では何度も大爆笑の渦が!
ローカルの人と笑いのツボが違うよね・・・と感じることが今まで多々あったのに今回は皆同じ所で大笑い。
それくらいシンプル&楽しい映画だったということですね。


いやぁ、映画は娯楽なんだからこうでなくっちゃ♪と大満足♪




が、しかし・・・もう一度観たい!と思えるほど気に入った反面、やはり生のミュージカルで観たいなぁという気持ちもむくむく・・・。


NYまでシンガポールだと直行22時間。どこか経由したら24時間・・・。


・・・無理です。


サントラを買って、日本帰国後いつの日かNYに行く日を夢見ることに致しましょう。

カレーうどんはこちら
[PR]
by niaoju | 2007-08-26 02:47 | entertainment